Litik PretuckSkinを数量限定で特価販売いたします。

posted in: 未分類 | 0

本年より、アカデミアマレットでは本皮を中心とした各種ドラムヘッドを取り扱いいたします!その第ゼロ弾として、「LITIK PretuckSkin」の14インチスネア用を、限定数10個程度で特価販売いたしております。価格は「皮種おまかせ」に限りまして10,000円、皮種指定の場合は12,000円です。これに加え、群馬からの着払い送料をご負担いただきます。

ご購入希望の方は、お問い合わせフォームよりお名前、送付先情報(お電話番号、郵便番号、ご住所)、皮種(牛-クリア、牛-ホワイト、ヤギ-クリア、ヤギ-ホワイト。もしくは、「おまかせ」)をお伝えください。お問い合わせ種別はデフォルト値の「その他」でOKです。

ーFAQー
◇PretuckSkinとは?
スネアやトム、ティンパニ、バスドラムに本皮を使用したいと思ったとき、プレイヤーは、「フープ(枠)」と「皮」をそれぞれ別々に入手して自分でタッキング(装着)する必要がありました。これは、プラスチックヘッドに慣れ親しんだプレイヤーにとっては少なからずハードルを感じる作業だったかもしれません。

そこで登場したのがPretuckSkin。この「あらかじめフープにタッキング済みの皮」ならば、プレイヤーは楽器にマウントするだけで演奏可能です。フープは何回でも再使用できるため、皮に寿命がきて張り替えが必要になった際には、皮のみを手配すればOKです。

今回は、14インチスネア用のPretuckSkinを、数量限定でご提供いたします。

◇皮種ってなに?
太鼓に使用される皮は大きく分けて4種類です。まず、「牛」か「ヤギ」か。そしてそれぞれ、加工工程の違いで「ホワイト」か「クリア」かに分かれます。牛の方がやや明るめで繊細なトーン。ヤギはややダークで力強いトーンを持ちます。いずれも甲乙付けがたい良さがあります。おすすめは、初回は皮種を「おまかせ」にして、まずはフープ含めて入手する。そして本皮の良さを十分に体感した上で、張り替えの際に好きな皮を選び、タッキングにも挑戦してみることをおすすめいたします。そのやり方は、Youtubeなどで検索すれば誰でもアクセス可能な時代になりました。また、タッキングをよりやりやすくする専用ヘラも近日発売予定です。

◇耐久性は?
適切な管理下で3~5年ほど持ちます(当工房実績値)。ただし、見た目にはわからないところから突然亀裂が入ったりするケースもございますので、必ずしもこの限りではありません。
管理の面では、以下のことを気を付けてください。
①足元にスペアのスネアを用意する。
②屋外では使用しない。
③高湿度(湿度50パーセントをはるかに超える環境下)では使用を控える。また、テンションが低いまま叩かない。
④演奏後は、半音分程度テンションを下げる。(梅雨時を除く)