巻き直しワークショップ

ティンパニマレット巻き直しワークショップのご案内です。全国各地にて、クライアント様のご依頼に応じて開催いたします。日時、場所、費用は相談の上決定します。まずはお問い合わせくださいませ。

巻き直しとは、フェルトが摩耗してボロボロになったティンパニマレットのフェルトを新しいものに取り換えてまた使えるようにすることを指します。原則、首元で絞るボールタイプの巻き方のマレットを扱います。縦に縫い目のあるタイプ(カートホイールタイプ)は、要相談となります。

このページはDIYをサポートすることが主旨です。アカデミアマレットへの巻き直し依頼は、GPS(Gunma Percussion Society)を通してお願いします。

三つの特長

①集成された技術者育成ノウハウ2014年の設立以来アカデミア・マレットは一貫して技術普及活動に取り組んでおり、一回一回の講習会で初心者がつまずきやすい箇所を見て来ました。結果、高度な伝達ノウハウが蓄積されてきています。以下は2019年春の講習会に参加された5名の作業成果で、全員初心者ながら一定以上のクオリティで完成させることができました。

十分に使用に値するクオリティを感じさせる一方、まだまだ向上の余地があることを受講生の皆様自身が感じておられるようでした。また、技術を自分のモノとして定着させるためには、受講後にすぐまた同じことを自力でやってみることが大事です。

そこで、以下のように受講後の継続した取り組みを促すアフターフォロー体制を敷いています。

②巻き直しキットうちに帰ってもこれがあれば自分で作業が出来る、という道具一式と数回分の材料をお渡しします。また、万一ブランクが空いてしまっても当日身に付けたことを思い出せる、復習用の動画もお渡しします。
③受講後の質問応答いざ自分の力で作業をしてみると、いろいろと疑問が沸いてくるものです。受講生にはSNSなどを通して質問を受け付け、自分自身の答えにたどり着けるようにサポートしています。また、受講生同士でもアイデアや知見を提供し合っています。

 

受講メリット

巻き直し技術を身に付けることで、ご自身が使うマレットや部活動などでボロボロになった備品を材料費だけで再生できます。「道具は自分がどんな人間かを映し出す」という宮大工の言葉をありますが、自分の使う道具を知り何らかの発見につながれば幸いです。また、多くの教育現場などでは、専門家に巻き直しを依頼したいが、資源が限られなかなか予算を組むことができないのも現実。条件次第で買った方が費用を抑えられるので頻繁に買い替える一方、ボロボロに使い古したマレットがどんどん溜まって行く・・・(または捨てられる・・・)。値段で質は決まりませんが、こうした「質でモノを選べない」というジレンマを抱える現場に歯がゆい思いをしてきたのが、この技術普及活動を開始した背景の一つです。使い古したら巻き直してまた使う。新しく「とりあえずモノ」を買わずに抑えられた費用の分、新しいマレットを買う際はしっかり「質」で選ぶ。そういうサイクルを作る一助になれば幸いです。

検討にあたって

・5~6人までは一度に対応可能ですので、多くの人数で受講した方が、お一人あたりの受講費は安くなります。
・受けてみたいという方が2~3人集まった時点でお声がけいただければ、近県に在住の同時受講希望者をこちら側でも募集かけたケースもございます。
・「機会があったら受けたい」と伝えておいていただくだけでも、近くに出張が入ったときなどに時間を作れそうでしたらご連絡差し上げます。
・このように、連携しながらワークショップを作り上げていけたらと考えております。
・所要時間は平均4時間ほどです。過去の実績では5時間でほぼ全員終えていますが、終了時間にはゆとりをお持ちください。

 

費用目安

教材費

目安として7,000円前後です。このワークショップの大きな特長として、講座終了後もご自身で継続できるように必要な道具、数回分の材料、復習用動画をすべてお渡しすることにあります。

講座費

講師がいただくお金としては、実績ベースで受講生お一人あたり6,000円~10,000円。参加人数によって変動しますので、お問い合わせください。

講師交通費

開催場所によって大きく変動しますので、お問い合わせください(なるべく費用を抑えられる移動手段で伺います)。

当日の場所代

原則、実施スペースはクライアント様で確保していただきます。雨風しのげて人数分のスペースがあれば、和洋問わずほとんどの部屋で作業可能です。

受講生の感想(一部)

・怯えていた我々も、苦労せず充分実用可能なMyマレットを巻くことが出来ました!
・始まる前は長く感じられた時間も、あっという間に終了です。
・立派にティンパニマレットの形をしています。音も良い感じです!
・東海林さんが今まで考え抜いてきた、洗練されたシンプルで最新のテクニックを教わって作るので、自分たちでも驚くほどとんとん拍子に製造工程が進んでいきます。
・忘れないうちに復習します!